ショッピング枠現金化で現金を用立て出来るが禁止している会社も多くあるのです

クレジットカードには、ショッピング枠とキャッシング枠という、2通りの利用限度額枠が設定されているカードが多くあります。その中でのショッピング枠を利用して利用限度額内の金額分を現金に変換することをクレジットカードのショッピング枠現金化と呼びます。現在では、クレジットカードのショッピング枠現金化のサービスを提供している企業が多くあり、数パーセントの手数料で現金を簡単に用立てすることが出来るようになっているのです。手段としては、サービス提供会社の商品を購入して、その商品を再度買い取ってもらうという手段を取る業者が多くあります。クレジットカードのショッピング枠を利用することによって、クレジットカードを利用する利用手数料もかかることなく、支払いもリボ払いを指定することも可能ですので、高額な現金が必要でクレジットカードにキャッシング枠が設定されていない方やキャッシング枠を使い切ってしまっている方と、クレジットカードを利用して現金を用立てしたいとお考えの方に、人気のあるサービスとなっております。

http://www.genkinka-kuchikomi.link/

しかし、このショッピング枠現金化に関しては、クレジットカードを発行している信販会社によっては禁止行為と指定されている企業が多くあるのです。クレジットカードのショッピング枠現金化を利用したと信販会社にみなされた場合は、クレジットカードの利用停止処分を受ける場合もありますので、クレジットカードの利用規約等をよく読んで注意しておくことが重要です。